made by
WordPress
Photoshop
Sublime Text
 
一言コメント
Sublime Text 2メインメニューが消えてあたふた。再表示ショートカットはAlt + Vでした。
About
このサイトはiPhoneがらみの気になることをまったり書いてるサイトです。不定期更新。リンクフリー。
» さらに詳しく
 
Contact
ご連絡はこちらまで。
chibimameplusあっとまーくgmail.com
 
category
 FIFA15
 GoodReader
 メモapp

無圧縮無劣化Exifも維持できる写真管理アプリがやってきたSeeSee

無圧縮無劣化Exifも維持できる写真管理アプリがやってきたSeeSee
 
Pics SeeSee
価格: ¥230
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
 
現在はアプリ名称変更しこちらのアプリになっています。中身同じです
Pics Pics
価格: ¥250
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
 
※iOS4.02 iPhone3GS上での動作確認エントリーです。
iOS4.1だともしかするとExif維持されてないかも?(汗)
2010/10/19追記
開発者さんにとりあえず要望を送って見た所、将来のverアップでカメラロールへの保存や色の変更など対応する予定との事でした。
 
Transfer Photo(旧PhotoSpread)が快適すぎで最近カメラロールから移動の時はいつもこれを使っていたのですが、同じデベロッパーさんから新しい写真管理アプリが登場。
 
他の写真管理アプリと決定的に何が違うか?
・カメラロールから無劣化無圧縮Exifを完全に維持したままインポートができます。
 PC同様のファイルコピーが可能なアプリです。
Transfer Photo(旧PhotoSpread)同様、Wi-Fiでアドレスを打てばブラウザから即反映かなり快適です。
純正の写真アプリに匹敵する操作性
 
iOS4.0からAppleが制限をかけていたようなのですが、4.1から仕様がまた変わっていて、カメラロールからの完全なファイルコピーができるようになったようですね。
多分これから他にもでてくると思いますが、おそらく2010/10/17現時点では初なはず。
やっぱり開発者にならないとこの辺の細かい事がわからない。。
 
/
SeeSeeの主な機能とポイント
・カメラロールからのファイルコピーによる動画、写真管理
・無劣化、無圧縮、Exif、ジオタグ全て完全維持
・四桁パスコードロック機能(アプリ起動ロックは不可)
・フォルダ間複数写真移動、複数同時ファイルインポート可能
・Wi-FiによるPCへの転送機能(USBはありません)
・ZipファイルをPCから転送、即時サムネイル作成閲覧可能
・iPhone 3Gや旧iPod touchでSeeSeeを使用する場合は、
 システムメモリの都合上、写真の大きさが1600pxに制限されるらしい。
・アプリ内部からメール送信やTwitter投稿などは未対応
・カメラロールの写真を直接削除はOSの制限上できない※Help記載より
・パスコードを忘れるとアプリ削除になるので注意全データ消えます※Help記載より
・アプリ内部に一度インポートするとカメラロールへは戻せない
 ※カメラロールの元画像はそのまま。消える等はありません。
・迷ったら、長押し、写真をタップしたまま維持しましょう。

/  
黒背景に紫色は好みが分かれそうですが、やっとメインで使えそうな写真管理アプリに出会えた感じです。
非常に残念なのは、一度アプリ内にコピーするとカメラロールへ戻す事はできない所。
これもAppleが制限かけているのかな?Exif付きでカメラロールへのエクスポート(保存)は許可してるはずなのに。。(SimpleCameraなど。iOS4.1ならできるというオチならすみません)
全体的にシンプルでとても使いやすいのですが色を変更できないのとアプリ内部からメールができないのも気になりますね。これからに期待。
贅沢言うとOpen In連携とUSBで転送出来ればもう言うことないんですが流石にね。
さらっとみていきましょう。
 
起動するとこんな画面
初回起動時に位置情報を問われますが、iOSの仕様でカメラロールへアクセスする時に必要になります。このあたりはKoredoko – Exif and GPS ViewerPhoneGrafer と同じですね

 
カメラロールへのアクセスは一番上から
インポートしたい写真をタップしたまま維持すると、チェックマークが入るのでそのまま『Copy to…』を選択。複数取り込む時は複数選択します。

 
 
 
あとは好きなアルバムをタップして『put here』でコピーされます。
他アプリにあるjpeg開いて再保存ではありません。
撮影日やジオタグなどを維持したままの無劣化ファイルコピーです。


 
 
 
フォルダの作成やパスワードは一番下の『Edit』から。
フォルダの順序もEditから変更できます。
 
 
 
最初に名前は決めれないので先に『Add New Album』から新規フォルダ作成後、フォルダの矢印をタップしてフォルダ名を変更、ここでパスワード指定できます。
また、Width 1と2はフォルダの幅ですね。 1だと正方形、2だと長方形になります。

Wi-FiでのPCへの転送も簡単。
右矢印から『turn will share on』
アドレスが表示されるので適当なブラウザに打ち込みます。
ブラウザにもアプリと全く同じサムネイル付きで表示されます。
PCからZipファイルを投げ込めば自動で解凍されサムネイルが作成されるようです。
コピー中に紫のバーがLoadingの感じを兼ねていてちょっとかっこよかったり。
※画像クリック拡大
 
 
 
色の好みはさておきシンプルでわかりやすいのでオススメです。
 
Pics SeeSee
価格: ¥230
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
 


Comment

  1. にゅ より:

    >非常に残念なのは、一度アプリ内にコピーするとカメラロールへ戻す事はできない所。

    と、ありますが、つまり
    カメラロールの写真をアプリへ複製ではなく、
    カメラロールの写真をアプリへ移動(カメラロールにある写真をアプリで見たら、その写真はカメラロールからは消え、カメラロールへ戻すことは出来ない)
    という解釈でよろしいでしょうか?
    怖くて試してないので…
    教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

    • chibimame より:

      我ながら文章力がなく誤解をまねくような表現で申し訳ありません。
      カメラロール上の写真は消えませんのでご安心を。
      SeeSeeはカメラロールからアプリへインポート一方通行という事ですね。別アプリでよくある、カメラロールへの保存ができないという事です。

      アップルの仕様で、全アプリ共通、カメラロール上の写真を勝手に削除したり移動、ファイル名変更、直接Exifなどを書き換え上書き保存できるアプリはないんです。
      ジオタグを編集するアプリなどもありますが、カメラロール→該当アプリに一度インポート→アプリ内部でExifを書き換え→カメラロールへエクスポートという流れで、元あった画像が消えたり、書きかえられたりする事はありません。※iOS4.1 2010/10/18現時点では。

  2. にゅ より:

    なるほど。
    アプリでは、カメラロールの写真自体の編集は出来ない。
    ということですね。

    ご丁寧に解説してくださってありがとうございました。

  3. [...] ◆ iPhone plus + 無圧縮無劣化Exifも維持できる写真管理アプリがやってきたSeeSee [...]

コメントをどうぞ





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>