made by
WordPress
Photoshop
Sublime Text
 
一言コメント
Sublime Text 2メインメニューが消えてあたふた。再表示ショートカットはAlt + Vでした。
About
このサイトはiPhoneがらみの気になることをまったり書いてるサイトです。不定期更新。リンクフリー。
» さらに詳しく
 
Contact
ご連絡はこちらまで。
chibimameplusあっとまーくgmail.com
 
category
 FIFA15
 GoodReader
 メモapp

iPhoneの写真管理について撮影日やジオタグと純正カメラのおさらい。

カメラ
価格: 初期インストール済み無料
カテゴリ: 写真
特徴:抜群の安定度とExif保存
 
iPhoneの写真管理について撮影日やジオタグと純正カメラのおさらい。
 
みんな写真の整理はどうやっているのだろう?写真が増えてきたらiPhone内部でフォルダ分けやタグ管理したくなると思うんだけどその前に純正カメラとExif関連(ジオタグ、撮影日時)のおさらい。
※こちらのエントリーはiPhone OS3.13での話です。iOS4.0からExifの仕様が変わっています。詳しくはこちらへ。
>>iOS4のExif仕様について。撮影日やジオタグで写真管理したい人は必読!
 

■Exifについて
そもそもExifって何それ?な人は下の写真を参照下さい。デジカメで撮影した写真には下記の様なデータが記録されています。撮影後USBでDCIMフォルダに直接アクセス後、PC上へコピーした写真のExifデータをみています。

純正カメラで撮影した写真Exif(注 何このご飯?というツッコミを受けて、 パン+味噌汁+たまご+スポロン+よくわからない小鉢 ありえない組み合わせの病院の朝ごはんです)(※画像クリックで拡大)

 

その他アプリで撮影した写真Exif

 

PhoneGrafer で撮影した写真Exif

おまけ。
昔のDocomoの携帯で撮った写真でもちゃんと残っていますね。

 

■基本事項
iPhoneの純正カメラで撮影した写真はExifデータがきっちり残っている。 基本的にほとんどのカメラアプリは撮影日時他全てのExifデータは記録されていない。 一般的なデジカメもそうだと思うんだけどExifデータに撮影日やジオタグその他が残っているので撮影日順に並び替えなどができる。

いいかえると、要はExifデータがない=撮影日がいつなのか?何処で撮ったのか?を専用アプリ内でしか管理できない。(と思う。PCに移動ではなくiPhone内で管理のお話) 写真管理系のiPhoneアプリはほとんどがインポート後にアプリ内部で管理している。 カメラロールから写真管理系アプリへインポートした時点で、純正で撮影した写真のExifデータも書き換えられて保存されるので、撮影日やジオタグは基本消える。(アプリが多い)
 
 

■まとめ
・スクリーンショットはPNG形式でExifデータは記録されない。
・撮影日やジオタグなどの全てのExifデータを残す場合は『純正カメラ』一択。
・画像管理系のアプリはインポートの時点でExifが消されるのでアプリ内部でしか管理できない。
・アプリ内にカレンダー表示などがあってもExifがなくなるので撮影日で並び替えなどはできない。インポートした日時になる。
撮影日順に並べるならアプリ内部にあるカメラを起動して撮影するしかなさそう。
PhoneGrafer 、Cropping Camera辺りが一部のExifデータを保持したまま保存される。
・撮影日やジオタグで管理したいなら、純正カメラを使うかアプリ内で完結するタイプ10X Camera Tools Proなどで管理する。ただし、これもDCIMから直接コピーしてPC上でExifデータを見ると記載されていない。
・iPhoneのカメラで撮影時にExifデータが記録されていない場合、母艦に移動してPC上の写真管理ソフトでも正確な撮影日時などはわからない。PCに移動後に撮影日毎にフォルダに移動したりジオタグを振り直す人はいいんだけど、自分は面倒になってやらなくなりました。

いろいろカメラアプリを使ってて思うのは、起動速度、保存速度、一つのアプリで動画と写真切替、安定度を考えると結局純正が一番いいのかもと最近思う。
旅行先で後から見直したい時は意識して純正を無理に使う。(母艦できっちり撮影日フォルダ分けなどできる人は気にしなくてもよさそう)
 
Exifが全て残るので撮影日、撮影場所で管理したい時は純正カメラが一番いいというのが個人的結論です。

iPhoneを買ってから数日はカメラアプリどれがいいのかわからなくて純正で撮っていたものが今になって見てみると日時と場所が残ってるのって意外とうれしいものですね。

と、ここまで書いてじゃぁ常時純正使ってるの?と言われれば使っておりません。。。個人的にジオタグはどうでもいいんですが、擬似手ブレとガイドは欲しいなと。なぜExifが純正以外のアプリだと残らないのか?アプリ内部にインポートする時に写真ファイル自体を何でそのままコピーでExifが残ってないのか?など、細かい所を知ろうとすると辿り着くのは自分でアプリつくれば?ということにorz

ちなみに自分の知る限り位置情報(ジオタグ)が残るカメラアプリ探せば他にもあるかもしれません。
※アプリ内部に東京都などと表示されそのまま写真の上に記録するアプリとアプリ内部ではジオタグが表示されているけど、母艦に移動後確認したら消えているアプリは除きます

 部 ・純正カメラ
PhoneGrafer 、Cropping Camera
次回は、上記を踏まえた上で写真管理アプリ一覧(思いつくのは15種類位)みたいなのをまとめてみます。



コメントをどうぞ





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>