made by
WordPress
Photoshop
Sublime Text
 
一言コメント
Sublime Text 2メインメニューが消えてあたふた。再表示ショートカットはAlt + Vでした。
About
このサイトはiPhoneがらみの気になることをまったり書いてるサイトです。不定期更新。リンクフリー。
» さらに詳しく
 
Contact
ご連絡はこちらまで。
chibimameplusあっとまーくgmail.com
 
category
 FIFA15
 GoodReader
 メモapp
  • HOME
  • >
  • カメラ写真関連
  • >
  • フィルタの決定版!やっぱりLo-Mobをすすめる理由。フレームを探してる人もまずこれでしょう。

フィルタの決定版!やっぱりLo-Mobをすすめる理由。フレームを探してる人もまずこれでしょう。


■フィルタの決定版!やっぱりLo-Mobをすすめる理由。フレームを探してる人もまずこれでしょう。

33種類の多彩なフィルタとフルサイズ保存可能なアプリ。
2009/11/03にリリースされ4月までランキングから外れない。
理由は使ってみるととてもよくわかります。

さらっと見ていきます。


lo-mob lo-mob
価格: ¥200
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る

■Lo-Mobできること
・39種類のフィルタアプリ。
・基本的にスクエアが多い。
・保存サイズは選択できフルサイズでも保存できる。
・Twitter、Flickr、Facebook、E-mail、Picasaに即アップできる。
 アップするサイズもあらかじめ設定できる
・実はあんまりみんな取り上げないけど、個別にフレームが20種類もある。
・簡単だけど、エフェクトON/OFFがそれぞれのフィルタにある。
・UIがわかりやすい。
・残念な所は、処理に時間がかかる。
・現在のverは写真の配置を自由に拡大移動などができる。


具体的にどんなの撮れるの?
ココを見ましょう。みなさんの写真が沢山あります。
>>Flickr Lo-Mob


ポイントは、最初からフルサイズで開いて処理しようとするとプレビュー一覧を作るのにも時間がかかるのでリサイズしたものを読み込むといいでしょう。
フィルタを色々触って好きなのが決まったら、元のオリジナルを開く。


設定画面
保存サイズは、240×320、600x800、1200x1600、Maximum
この設定はメールなどそれぞれ個別に設定可。
何処かへアップロード時あらかじめ設定できます。




また、Flickrアップ前に公開設定やTwitter投稿前にタグなど設定できます。




フィルタの種類は39種類なんですが個別にフレームありなしなどを選べるため実際はもっと多くなります。
カメラロールから読み込むとプレビュー加工された一覧がずらっと並びます。





写真をタップすると下にメニューが現れてFx、Bl、Vi、FrとかかっているエフェクトをON/OFF。これがちょっと気に入っています。

例えば下は同じ 6×6 TTV Virage ですが、左からFx OFF、Bl OFF、にすると白黒とブレだけをきって黒いフレームとVignettingだけ効果をON。
全てOFFにすれば、元画像になります。

応用すれば、フィルタは好きだけど、フレーム色こっちがいいという時に、一旦保存して開きなおす手間があるのですが組み合わせる事ができます。




流石にPhotoToolboxの様に細かく設定し微妙に赤味をさげたりなどはできませんが、簡単に可能でき複数組み合わせれば何十通りもフィルタ加工可能で、どれもいい感じに仕上がってくれます。

自分の様にフレーム目的でもいいかなと思いました。
Hipの様なフィルムちょっとかすれたフレーム枠とか意外とないんですよね。

一見するとポラロイド枠も一緒?って思いますが微妙に素材の質感が違う印象になっています。
多数レビューがありますがフィルタ加工はlo-mobだけあればいいというのも頷けます。
ShakeItPhotoHipstamaticが気になるような人にはヒットするかなと。

以下フィルタのサンプルをいくつかあげておきます。
全サンプルを見たい方は、下記からDLお願いいたします。
2011/06/26 ver1.4.60 全サンプル。元画像726×1024サイズ
>>Lo-Mob フィルタ全一覧 ダウンロード(22MB)


今回使った元画像もいつものこれ。
設定は全てONなので個別にOFFにすると違った印象になります。



/
lo-mob lo-mob
価格: ¥200
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る
/

■カメラ撮影機能仕様

カメラ撮影機能 → 純正から呼び出し
カメラロールからの取り込み → あり
カメラロールからの取込枚数 → 1枚のみ
スクエア撮影 —
動画撮影機能 —
動画編集機能 —
動画保存種類 —

バックグラウンド保存 —
最大保存サイズ → 加工後特定フィルタのみ1536×2560
保存サイズ指定 → 240×320、600×800、1200×1600、Maximum(1200×1200/1536x1817/1536×2560)
自動保存 —
自動リサイズ —
写真保存場所 → カメラロール

タップフォーカス → あり
手ブレ補正 —
手ブレ補正強弱 —
ガイド —
全画面撮影 —
全画面タップフォーカスからの撮影 —

ズーム機能 —
ブラスト機能 —
サウンド撮影 —
セルフタイマー —
タイマー音 —
水準器 —

Exif詳細記録 —
ジオタグ —
日付機能 —
日付表示形式 —
日付機能フォント選択 —
日付機能フォント色 —
日付位置 —

テキスト機能 —
テキスト位置 —
テキスト色 —

アップロード機能 → Twitter、Fricker、Facebook、Picasa、メール
アップロード時サイズ指定 → 240×320、600×800、1200×1600、1536x2560
メール送信機能 → アプリ内からメール送信可

撮影サンプル →Flickr Lo-Mob

その他備考 → アプリ内で写真撮影したものは加工前のオリジナル(1536×2048)を保存可能。
/
■フィルタ補正機能仕様

カメラロールからの取り込み → あり
カメラロールからの取込枚数 → 1枚のみ
リジューム —

アンドゥ → あり
リドゥ → あり

回転 —
反転 —
切り取り —
切り取り比率指定 —

レベル補正 —
トーンカーブ —
ブレ —
ブライトネス —
コントラスト —
露出 —
彩度 —
色温度 —
ハイライトシャドウ —
シャープネス —
HDR修正 —


フィルタ適用範囲 → 写真全体
フィルタ機能 → 39種類
Ho-Mob Reloaded、Lo-Mob Reloaded、Tri-Black Filmなど
多重フィルタ —
フィルタ微調整スライダ —

フレーム → 20種
文字入れテキスト —
ふきだし文字入れ —
スタンプ —

落書き —
ブラシ種類 —
ブラシサイズ —
ブラシ透明度 —
消しゴム —

フィルタサンプル →Flickr Lo-Mob
撮影サンプル

その他備考 —


Comment

コメントをどうぞ





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>