made by
WordPress
Photoshop
Sublime Text
 
一言コメント
Sublime Text 2メインメニューが消えてあたふた。再表示ショートカットはAlt + Vでした。
About
このサイトはiPhoneがらみの気になることをまったり書いてるサイトです。不定期更新。リンクフリー。
» さらに詳しく
 
Contact
ご連絡はこちらまで。
chibimameplusあっとまーくgmail.com
 
category
 FIFA15
 GoodReader
 メモapp

カメラ写真アプリの独自ジャンル分けについて


iPhoneになってからカメラをよく使うようになりました。
自分の場合撮ってから加工派なので保存サイズが気になって、アプリ毎にどんどんEvernoteへ投げていたのですが収集つかなく。。

あまりにも乱立しすぎなのと、結局何が出来て何ができないのかが自分でもよくわからなくなってしまっているので、独自にジャンル分けしてまとめていこうかと思います。

そもそもiPhoneのカメラなんてしれてるわけで、デジカメでとればいいじゃん?何をそこまで求めてるわけ?ともう一人の自分がつっこみますが、もう一人の自分はスルーしておきましょう。



■独自ジャンル分けについて
本来はもっと細分化してもよかったのですが、一つのアプリが多岐に渡り過ぎ分類しにくい為、下記の様な感じで独自に分けています。

・撮影 - 撮影機能に特化したもの。特殊撮影もここに入れています。
Camera Genius 回転カメラ – 回転+連写+重ね撮り、観測カメラ、Timetracks、など

・撮影+各種補正 – 撮影がメインで追加フィルタ、補正など進化したもの
  Joy CameraPerfect Photoなど

・写真管理 – 写真のフォルダ管理、ジオタグ追加など
  ePhotoChestPicMemoなど

・アップロード転送 – FrickrやWi-FiでPCに転送、Bluetoothで写真転送など
  Mover+、Flickit、Bluetooth Photo Share、Big Canvas PhotoBeamerなど

・加工編集
統合 – PCのPhotoshopの様に、色々多機能編集可能なもの
Photogene、PhotoForgeなど
フィルター - 撮影機能付きのものでもフィルターがメインと思われるもの
lo-mob – Aestesis LLCPhoto fxTiltShift、Cool fx、など

その他補正編集 – ここはジャンル分けしにくいので、ふきだし、単純に明るさ補正、デコレーション、ポストカード、スタンプ、フレーム、コラージュなど全て入れています
collage、プリプリまろん、など

・その他 - 写真検索、写真集、壁紙検索、上記にあてはめにくいもの
  cooliris, Photo Search、Wallpaper、Nature Imagesなど
/
■カメラ機能検証に関して
本来はDB組んで、チェックボックスで検索とかできたら最高なんだけど、そこまでのスキルはありません。こんなに細分化してあんた続くのか?というもう一人の自分がつっこみますが、出来る範囲でまったりいこうと思います。

ざっとあげてみてこれだけあったのですが、追記削除などもあるのでテーブル組まずしばらく箇条書きで・・・

基本的に大体のアプリはカメラ撮影ができるので、純正アプリを呼び出して撮影するものは、『純正から呼び出し』と記載予定です。

Exifが(=ジオタグ、カメラモデルiPhone 3GSなど)残っているかどうかの検証は、写真撮影後、アプリ内部に独自に保存されているものはカメラロールへエクスポートし、iFunBoxでDCIMフォルダへアクセス後PCにコピーした状態で行います。アプリ内部ではExifが見えていてもPCに持ってきた段階で消えているものは△などで記載予定。
Exif情報特にジオタグををきっちり埋め込みされているアプリが見当たらないのでapple側で禁止してるのかなぁとも思いつつ。今の所 10X Camera Tool Pro と Phone Grafer位しか自分は知らないです。

Windows 上で使っているアプリケーションはExifReaderを使っています。
機能の確認は全てiPhone 3GS OS3.12上でやっています。
できるだけ購入したものでやっていきますが、記事内容の完全保証は致しかねます。この機能ないじゃん!になる前にできるだけ、ググって下さいませ。間違いがあれば御連絡頂ければ幸いです。

今後エントリーが増えてきたら(?)左メニューの検索で、『手ブレ』とかで検索して下さい。ちゃんと動くか不安ですが(汗)
大事なことなので繰り返します。あくまで予定ですええ。。
/
■カメラ撮影機能仕様

カメラ撮影機能 → 純正から呼び出し
カメラロールからの取り込み → カメラロールから写真を取り込めるか
カメラロールからの取込枚数 → 1枚のみ 複数ファイル選択可 なし
スクエア撮影 → 四角く撮影できるか
動画撮影機能 → なし
動画編集機能 → なし
動画保存種類 → 保存画質を選択可能なものは記載

バックグラウンド保存 → 保存中に次の写真が撮影できるかどうか
最大保存サイズ → iPhone 3GS(1536 x 2048)3G(1200 x 1600)など。
保存サイズ指定 → 種類がある場合記載
自動保存 → 撮影後純正同様即保存可能か、選択可能
自動リサイズ → 保存した時強制リサイズで保存されるかどうか?
写真保存場所 → ほとんどのアプリはカメラロールですが、一部アプリ内保存があるので記載

タップフォーカス → 純正の様にピントをあわせる場所をタッチ選択できるか
手ブレ補正 → あり なし
手ブレ補正強弱 → なし スライダ、3段階など
ガイド → 撮影するときに田の字に線がでるかどうか
全画面撮影 あり
全画面タップフォーカスからの撮影 → 純正の様にタッチしてピント合わせたあと、そのまま指を離せばシャッターがきれ撮影出来る機能です。HDRを使う人にはあって欲しい機能です。

ズーム機能 → デジタルズーム機能、スライダあり1.5倍固定など
ブラスト機能 → 連射できるかどうか。連射時の保存サイズも記載
サウンド撮影 → 声で反応してシャッターがきれる機能
セルフタイマー →単位は秒。3/5/10
タイマー音 → ON OFF 強制ON
水準器 → 水平かどうかを測る機能 なし

Exif詳細記録 → なし カメラのモデルのみなど
ジオタグ → 大阪市などジオタグもどきは△で記載予定
日付機能 → あり
日付表示形式 → yyyy/mm/dd のみ
日付機能フォント選択 → なし
日付機能フォント色 → なし 白のみ
日付位置 → 右下固定

テキスト機能 → 写真に説明文を書き込めるか、日本語可か
テキスト位置 → テキストが表示される場所、固定など
テキスト色 → テキストのフォントカラー

アップロード機能 → Frickerなどカメラアプリから直でアップ可能機能
アップロード時サイズ指定 → アップロードの時サイズを選択可能か
メール送信機能 → アプリ内からメール送信機能

撮影サンプル → Flickrなどでセットがある場合はここへ記載

その他備考 → その他特記事項などはここへ。
/
■ファイル管理機能仕様

カメラロールからの取り込み → 複数、一枚ずつ
カメラロールへ保存 → 可能。複数、一枚ずつ
フリック操作 → フリックで写真が送れるか

フォルダ作成 → アプリ内でフォルダ作成可能か
フォルダ間移動 → フォルダ内で自由に写真を移動可能か?一枚、複数
パスワード機能 → アプリ起動時、フォルダ個別パスワード可能
複数写真選択 → アプリ内で複数選択削除などができるか

サムネイル表示 → あり なし
リスト表示 → あり なし
ファイルサイズ表示 → 500KBなど
pxサイズ表記 → 1536 x 2046 など
日付表示 → あり 時間まで表示 なし
並べ替え → 不可、作成日、自由に移動可

ジオタグ → 編集可能、ただしアプリ内のみ
メモ機能 → 写真にアプリ内でメモを書き込めるか
タグ管理 → あり、複数可

アップロード機能 → Frickerなどカメラアプリから直でアップ可能機能
アップロード時サイズ指定 → アップロードの時サイズを選択可能か
メール送信機能 → アプリ内からメール送信機能
転送機能 → Wi-Fi可
その他備考 → その他特記事項などはここへ。GoodReaderと連携可能など
/
■フィルタ補正機能仕様

カメラロールからの取り込み → カメラロールから写真を取り込めるか
カメラロールからの取込枚数 → 1枚のみ 複数ファイル選択可 なし
リジューム → 再起動時前回編集ファイルを記憶しているかどうか

アンドゥ → やりなおし
リドゥ → 元に戻す

回転 → 画像を回転できるか、1度ずつ動かせるか
反転 → 写真を鏡で見た状態の様に上下左右に反転可能か
切り取り → 切り取り=Crop可能かどうか
切り取り比率指定 → 1:1や3:2など切り取り時の比率指定

レベル補正
トーンカーブ
ブレ
ブライトネス
コントラスト
露出
彩度
色温度
ハイライトシャドウ
シャープネス
HDR修正


フィルタ適用範囲 → 基本写真全体ですが部分加工な場合ここに記載 写真全体のみ 指定部分 ブラシ部分のみ
フィルタ機能 → かけれるフィルタの種類
白黒、セピア、モザイク、シャープ、ポスタライズ、ソフトフォーカス、Toyなど
多重フィルタ → 白黒にした後、更に別のフィルタをかけれるかどうか
フィルタ微調整スライダ → フィルタの強弱を調整可能かどうか

フレーム → 写真の周りの枠を選択できるか。10種
文字入れテキスト → 日本語で書けるかどうかなど
ふきだし文字入れ  あり
スタンプ 12種類

落書き → 手書きで自由にお絵かきできるか
ブラシ種類 → 手書きするときのブラシの種類 8種類
ブラシサイズ → 同サイズ
ブラシ透明度 → 同透明度あり
消しゴム → 落書きを消す消しゴム機能

フィルタサンプル → こちらもFlickrなどでセットがあればリンクなど
撮影サンプル

その他備考 → その他特記事項などはここへ。
/
長々と文字ばかり・・
読んでくれた方ありがとうございました
このアプリでたら欲しいんですよね。
現在開発中らしいです。いつか発売する日が来る事を祈って(笑)

動画はこちらから↓
iNaked iPhone Application LET U NUDE PEOPLE. INCREDIBLE. MUST SEE!!!! 

コメントをどうぞ





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>