made by
WordPress
Sublime Text 2
Photoshop CS5
 
一言コメント
Sublime Text 2メインメニューが消えてあたふた。再表示ショートカットはAlt + Vでした。
About
このサイトはiPhoneがらみの気になることをまったり書いてるサイトです。不定期更新。リンクフリー。
» さらに詳しく
 
Contact
ご連絡はこちらまで。
chibimameplusあっとまーくgmail.com
 
category
 FIFA14
 GoodReader
 メモapp

GoodReader の設定詳細説明。

■GoodReader 設定全一覧 詳細説明
ver 2.4 2010/01/23 時点の設定

英語でわからないよな人へ向けて、
初期設定項目を日本語で詳しく解説。
※とりあえずわかる範囲です


GoodReaderを立ち上げ歯車マークをタップ時の初期画面
General Settings - 全体の設定。パスワード等はここ
Viewing PDF files - PDFファイルの設定
Viewing TXT files - テキストファイルの設定。文字化けはここ
Viewing pictures - 写真ファイルの設定
Audio Playback - 音声ファイルの設定
Viewing other files - その他設定
WiFi-transfer Settings - Wi-Fiデータ転送時の設定


/
■General Setting 編
Reopen last file→ ON起動時に前回最後に開いていた
 ファイルを開きます。動画は非対応です。お好みで。

Hide menu right away → 上記ONの場合、
 上下メニューを即隠すかどうか?
 ONにしていると、GoodReader起動後
 前回のファイルを開き
 即フルスクリーンになります。

Allow autrotations → 自動回転ロックON or OFF。
 激しく基本OFF推奨。
Restore orientation on starup → ON 横表示でみていて、
 GoodReader終了。再起動時横表示のまま立ち上がります。
 OFFだと、縦表示に戻ります。
Rotate 3 ways → ON 反時計、時計周りと3方向に回転
 OFF回転ボタンを押した際、反時計方向のみ回転








Ask password on startup
 → ONにすると起動時にパスワードロック可能に。

E-Mail
Fill subject and message → ONにすると
 GoodReader上からメールした場合
 件名に
 『Mail with GoodReader attachmeents』
 本文一行目に
 『See files attached to this message(sent from GoodReader)』
 の文章が入ります。不要な方はOFFで。
 うちはEvernote上での検索用にONにしています。

Disable device auto-lock → ON推奨。
 ファイル閲覧中iPhone本体スリープをしなくなります。
 文章を読んでいて本体スリープに入るのを防ぎます。
 ちなみに、設定画面などを表示したままだと
 スリープになります。








Ask for link action → ON推奨。
 GoodReader内臓ブラウザ上でタップした際
 Follow the link、Download Linked File、Cancel の
 ポップアップが開く。
 OFF→ポップアップはなく常にリンクページに飛びます。
 オフにすると普通にネット見ているのと同じ動作。
 おそらくダウンロードする時に、
 GoodReaderを立ち上げる事が多いので
 ONのままでいいでしょう。
 OFFにすると、Browese the Webでブラウズ中
 ダウンロードできなくなります。

最下部 Clear History 内臓ブラウザの履歴を全消去。

/
■Viewing PDF files 設定内
Turning PDF pages
Swipe to turn pages →上下スワイプでページ送り ONで。
Show “turn page” buttons → 前ページ、後ページボタンの
 常時表示のON or OFF
 ページをスワイプにしていて毎回表示が嫌ならOFFで。







PDF Reflow(Extract Pure Text)
Line-break mode
Larger line spacing


ここはPDFファイル閲覧中、
テキスト表示ボタンを押した際の表示設定。
わからない人、この機能が不要な人は
Line-breake mode 2*Paragraph
Larger line spacing → ON のままで。

 OFFにするとPDF文章の改行位置で更に改行します。


Line-breake mode には四種類あります。下記画像参照
Double-break per paragraph
 → 基本これで。PDF内の段落のまま。
Single break per paragraph
 → PDF文章で段落があっても一段落で全て表示。
Break every line → PDF表示位置で文章改行。
No line-breakes → 改行一切なし。


ややこしいので、画像参考に。
こちらが参考元データAdobe Lightroomの文章です。
三つの段落にわかれています。




Double-break per paragraph → PDF内の段落のまま。




Single break per paragraph
 → PDF文章で段落があっても一段落で全て表示。




Break every line → PDF表示位置で文章改行。




No line-breakes → 改行一切なし。








Flip text to be found
Flip search string → OFFのままで。
 アラビア語などのPDFがないので
 いまいちわからないのですが、
 ONにすると単語を逆から読んだスペルでしか
 検索できなくなります。
 例)iphone を検索する場合、
   enohpi と打ち込むと検索にかかります。


PDF Night Mode Brightness
 →バックグラウンドの明るさ調整。お好みで





PDF Links
Show link bounds → ONで。OFFにすると
 PDF内のリンク枠が消え見えなくなります。

PDF Link and taps
PDF Link has priority → ONで。
 ワンタップでリンク先へジャンプするかの設定。
 OFFの場合、タップのまま長押しでジャンプします。

Quick zooming
Double-tap for zooming
 → ON ダブルタップ、二本指タップでの拡大縮小します。
 OFFの場合、ピンチイン、アウトのみでの拡大縮小になります。
 状況に応じてお好みで。
 余計な拡大いらない人はOFF推奨。





/
■Viewing TXT files 設定内
Font Setting
Text Encoding → 文字化け、開けない時はここを変更。
 下の方にあるShiftJISを選択しましょう。
 日本語のファイルは問題なく読めるはず。

Font Name → フォントの種類変更。
Font-Size → フォントサイズ変更。

Text autoscroll
Speed → テキストオートスクロールの速度指定。





Color Settings
フォントカラー、背景色を詳細設定できます。
色を変更しまくってわからなくなったら、
Defaultを押しましょう。





Misc.Settings
Keep lines when paging
 → タップした際、現在見えている最終の行
 1行または2行がタップ後の次のページでも表示れます。
 0にすると前頁最後の行は表示されません。
 お好みで。わかりやすのは2。

Tap zone aligned vertically
 → ONにすると画面上下部分タップのみでスクロール
 片手持ちで左右に触れてページが進むのが嫌な時に。
 基本ONでいいかも。

Inverse tap zone →通常テキストファイルを開いた状態で、
 右側をタップ下に進む、左側をタップ上に戻る。
 これを逆にします。
 寝っころがって左手で横表示で見ている時に本領発揮。
 ONにすると左側をタップすれば下に進みます。

Right text alignment → テキストを右揃えに。

Amimated Tap jump
 → ページ移動時にスクロール動作ありorなし。お好みで

/
■viewing pictures → リピート、シャッフル、スライドショー表示秒数設定
/
■Audio Playbak → リピート、シャッフル、自動で次の曲への設定
/
■Viewing other files
  Autodetect links →ONの場合Office関連アプリでURLなどが書かれていた場合
  リンク先に飛びます。OFFの場合テキストリンクなし。


Comment

  1. [...]     ■その他 >>GoodReader の設定詳細説明。 ちょっと古いですが設定詳細一覧。   [...]

  2. いねむり太郎 より:

    “Flip text to be found”の項目がたいへん役立ちました。
    PDF内の検索ができないのはなぜだろうと、いろいろ試してみましたが、わからず、このサイトを見つけました。ばっちり検索できるようになり、大満足です。

    貴重な情報に心から感謝します。

    • chibimame より:

      コメントありがとう。お役に立ててよかったです。新しいverに更新しないとなぁと思いつつ。

コメントをどうぞ





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>