made by
WordPress
Photoshop
Sublime Text
 
一言コメント
Sublime Text 2メインメニューが消えてあたふた。再表示ショートカットはAlt + Vでした。
About
このサイトはiPhoneがらみの気になることをまったり書いてるサイトです。不定期更新。リンクフリー。
» さらに詳しく
 
Contact
ご連絡はこちらまで。
chibimameplusあっとまーくgmail.com
 
category
 FIFA15
 GoodReader
 メモapp
  • HOME
  • >
  • iPhone
  • >
  • メール添付写真の自動リサイズを回避と複数画像添付方法

メール添付写真の自動リサイズを回避と複数画像添付方法


■メール添付写真の自動リサイズを回避と複数画像添付方法

メールを送る時、多分多くの人が送ってる方法だと
どのサイズでも強制的に 800 x 600のサイズで添付。
(600は何故かコロコロ変わる)
しかもPNGでも強制的にjpgへ変換、且つ写真の名前も『写真.jpg』
ほんと迷惑なアプリですね…100x75pxでも
写真を表示した状態からメール作成だと
超引き延ばされて 800 x 630 サイズで送信されます。

Resizerなどで相手の携帯にぴったり合わせて
小さくしても意味ゼロです。
よく聞くのが au で添付写真が見れないっていうのは
たぶん強制的に 800 x 600のサイズになっているからかも。

写真を撮る(1536 x 2048 3GSの場合)
→スクリーンショット撮る(320x 480)
これをそのまま普通に表示して送ると
このサイズはそのまま送られる模様です。


■リサイズ、PNGからJPG自動を回避する方法。
簡単でした。
下記の方法で自動リサイズ回避、複数写真添付可能です。
※ちなみに、GoodReaderは流石優秀
 GoodReader上でファイル選択後、
 Action → E-Mail で送信すれば
 一切リサイズはありません。
 他アプリも色々検証してみないとわからないですね。


写真 → カメラロール →写真のサムネイル状態
→ ここで左下の、□の矢印ボタンを押す →送りたい写真を選択
→ チェックマーク状態で、『コピー』 →新規メール作成
→ ペースト
これで、小さいサイズでも、PNG がjpgになるのも回避可能。


複数写真を添付する時は、上記同様、
写真 → カメラロール →写真のサムネイル状態
→ ここで左下の、□の矢印ボタンを押す
→ 送りたい写真を何枚でも選択する
→ チェックマーク状態で、『コピー』 → 新規メール作成
→ ペースト




以下文章よりもっとわかりやすく!という方の為に、
写真貼っておきます。


多分だけど普段写真撮ってメール送る時は、
撮影 → 写真 → カメラロール → 写真を表示して
ここで左下のボタンを押すと思うんだけどこれでメール送信だと
スクリーンショットサイズ以外は強制リサイズ、PNG→JPGへ勝手に変換




一つ戻ってサムネイル状態にする。




次に、下にメニューが出るので、
送りたい写真を選択後『コピー』を押す。
この方法で、複数写真添付も可能です。

後は、新規メール作成して、ペーストする
これだと、ちゃんとした元のサイズで(PNGも)送信されます。




以下は参考程度で
■検証した事
元画像 1600 x 1200 を色々解像度変えて、
iPhoneにデータを移しいつも通り写真を表示した後に、
メールで送信ボタンを押してメール作成。
PCの自分のメアドにひたすら送信。
※画像クリックで拡大 元画像が開きます。


こちらが使った元画像
1600 x 1200px  1.29MB

   ↓
元画像を普通にメール送信。送られてきた画像。
解像度下げるのはまだマシ。
800 x 600 125KB


適当に解像度を下げてiPhoneから送信
100 x 75px 12KB

   ↓
PCに送られて来た画像。酷い仕様。
800 x 630px 73KB



他サイズ参考。
メール送信前のサイズ → 送られてきた画像サイズ
1600x 1200 → 800 x 600
480 x 320 → 800 x 536
320 x 240 → 800 x 600
360 x 240 → 800 x 547
200 x 150 → 800 x 585
100 x 75  → 800 x 630

写真をメールで送るときは、コピーから or GoodReader 上から
そんな事を今更気づいた者でした。


コメントをどうぞ





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>